ご挨拶

当社のスタートは、写真とカメラ販売の(株)光映堂の営業部門であった、教育産業部において取り扱っていた視聴覚機器及び映像音響システムの販売を専門化し分離独立させ、(株)光映堂の系列会社として平成7年に設立いたしました。

設立以降、映像音響システムの分野での高い技術力により、公共施設、学校関係、放送局等に多数の実績をあげ、当分野において北海道内最大手の企業として営業展開をしてまいりました。

さらなるサービス展開を図っていたところ、縁あって、平成19年、サービス(顧客満足)、スピーディ(迅速で適切な対応)、セーフティ(安全・安心・品質管理)の3つのSからなる「サンエス精神」を心構えとする、サンエスグループの一社となり、お客様のニーズにお応えする企業として努めてまいりました。

平成27年には航空局無線事業や北海道開発局通信事業に、高度な技術力で多くの実績がある第一電波工業(株)を傘下として迎え、通信工事の総合力により、技術力の向上と新たな価値創造を推進してまいりました。

このたび、第一電波工業(株)を吸収合併したことにより、さらなる品質の向上と事業強化を目指し、会社名を株式会社シーエーブイと社名変更する運びとなりました。

今までもこれからもお世話になりますお客様への信頼(Confidence)をいただきながら、将来にわたる先進的(Advanced)で、最高の品質と技術でお客様のニーズのお応えする価値創造(Value creation)企業のCAVとして、新たなステージに向かって挑戦してまいります。

→プロフィールはこちら